目元タイプ別デザイン

①一重

まぶたに厚みがあり、まつげに重なることでまつげの根本が隠れています。
そのため、エクステも根本の部分がまぶたに埋もれやすいです。
中央から目尻まで全体的に長めにし、本数を多めにつけるデザインにします。
また下まつげも一緒につけると、目がパッチリみえます。

②奥二重

目頭から真ん中にかけてまぶたがかぶさり、下がってしまうまつげを強めのカールを選び、上向きになるようにします。
目尻は横幅をだし、目が大きくみえるようエクステを長めに、流れるデザインにします。

③はなれ目

内側にポイントをおき、目尻は短くします。そして真ん中を長めのデザインで縦の印象にし、目を丸く見せるデザインにします。
目頭からエクステをつけることで、目元のバランスを整えます。

④より目

顔の中心にパーツが寄りきつくみえるので、外側にイメージを広げます。
目尻に向かって長め、そして目尻を濃くするデザインにします。

⑤つり目

シャープな目元を優しくみえるよう、目尻にかけてカールを弱めます。
目尻を長く横幅を出すことで、内側に寄ったイメージが解消されます。
つり上がった目尻はカールの弱いエクステでたれ目風にデザインし柔らかい目元にデザインします。
目頭を短く、目尻に向かって長く、弱いカールにデザインします。

⑥細目

横幅はあるのに縦の印象が薄いので、目を縦に大きく見開いたように真ん中の黒目の上を長くし、目が丸くなるようデザインします。
下まつげも真ん中を長くすることで、目がぱっちりとします。

⑦たれ目

パッチリとした目元にするために、縦のイメージを強調する真ん中長めで、目尻にかけてカールを強くするデザインにします。
目尻のカールをゆるくすると、さらにたれ目になるので注意します。

⑧左右非対称の目

片方が一重でもう片方が二重など。左右差がある目元は同じカール、長さ、デザインをすると仕上がりが違ってみえてしまいます。
下がってみえるまぶたの方を「リフトカール」で矯正し根本から立ち上げることで仕上がりが同じようにみえます。

080-5439-2916
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP